Lomography Fisheye No.2 トイカメ魚眼撮影

Camera & Photo

魚眼レンズの 35mmフィルムトイカメラ。魚眼のビューファインダーがついたNo.2です。

Fisheye No. 2
170°の視界をぎゅっと凝縮した魚眼写真を簡単に35mmフィルムで撮影できるカメラFisheye2のスタンダードモデル。
レンズ170度全周魚眼 焦点距離10mm
絞りf 8固定
ファインダー魚眼ビューファインダー付属
シャッタースピード1/100秒(N)、バルブ(B)
焦点固定焦点
フィルム装填・給装手動装填、手動巻き上げ
露出計なし
フラッシュ内臓 電源/単三電池1本

魚眼写真専用のトイカメラです。170度の全周魚眼で写ルンですと同じように手軽に撮れるのが魅力です。

何と言っても魚眼のビューファインダーを取り付けたこのカメラのフォルムが好きです。発売当初からして知っていますが実際に使った覚えが曖昧で、今回初めて本気で撮ってみようかと思っていました。
で何を撮ろうかと迷い、やっと紅葉を撮れましたので載せておきます。太陽の強い光は写り込む場所により外周部分にまで入って来ることを知りましたが、まあそれはそれで面白いのかも。

ファインダーを覗いて撮ったものは一部です。大半はノーファインダー撮影、 実際のところファインダーを覗いても仕上がりがどうなるのかはよくわからなかったので、凡その方向をカメラのレンズと傾きで確認しながら撮りました。

結果は思っていたよりもいい感じでした。シャッタースピードは固定、ピントはパンフォーカスさらにファインダーは目安程度なので、スキャンやデジタルの後処理で鮮やかさやコントラストが相当補正された結果であることは否めません。それでもトリミングはしてませんと言うか普通には出来ませんのでその部分は撮って出しではあります。

使用フィルムはいつもの業務用100の24EXです。現像とフジカラーCDをお願いし、そのデータをPC上で、主に暗部のしまりを補正しています。